ジャージャー麺とチャジャンミョンはベツモノ!それぞれ解説する!

 

ジャージャー麺にしろチャジャンミョンにしろ、名前からし日本食ではないのは明らかだけど、

どう違うのか?とか日本でよく見かけるのはどっち?とかを改めて知りたくなってまとめてみた!

 

ジャージャー麺(炸醤麺)は中国発祥の料理で、中に入れる具材は地域によってすこしずつ変わったりする

豚ミンチを黄醤と呼ばれる豆味噌か甜麺醤で炒めて「炸醤」と呼ばれる肉味噌を作って、それを茹でた麺の上に乗せて完成!とな

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ユウキ食品 甜面醤(220g)【ユウキ食品(youki)】
価格:474円(税込、送料別) (2021/3/29時点)


 

 

一方チャジャンミョン(짜장면)は韓国料理に分類される

 


 

中華のジャージャー麺をアレンジしてできたって言われてるんだ

韓国ドラマを見ると頻繁に出てくるからイメージつきやすいけど、家庭で作るというよりは中華料理店に注文するのがメジャー

ジャージャー麺とは異なり、甜麺醤とかは使わず黒味噌(チュンジャン)という黒いお味噌を使ってつくる


 

 

味もマイルドで甘めなのが印象的!

 

 

日本でメジャーなのは、ジャージャー麺の方だね

チャジャンミョンに欠かせないチュンジャンが、日本ではなかなかスーパーで売られてなくて作れないっていうケースも多いんじゃないかな

 

だからこそ、チャジャンミョンが食べたい!っていう人向けには↓こういうのが人気だよね

 


 

コストコの人気商品にもよくランクインしてるし

 

 

ちなみに、韓国では4/14がブラックデーと呼ばれていて、恋人のいない男女が黒コーデでチャジャンミョンを食べるっていう恒例行事になっているんだって

 

日本でもこれ普及しないかな、面白そう...!