【雑学】小麦粉を生食するのは危険!生のクッキーを食べるとお腹を壊す理由と一緒に説明する!

「クッキー生地をつまみ食いしちゃダメ!」なんていう言葉を聞いたことがある。

 

「おなかを壊すよ!」と言われた覚えはあるけど、どうしてお腹を壊すのかわからなかったから調べてみた!

 

簡単にいうと、クッキー生地に含まれる小麦粉に原因があったんだ。

 

f:id:espressogohan:20210729005502j:plain

 

そもそも、小麦粉は生で食べるものじゃなくて、加熱して食べることを前提に作られてる。

 

一般的なクッキー生地には小麦粉がたくさん含まれるよね。

生の状態の小麦粉には、「βでんぷん」という人間の体だと消化しにくい成分が含まれているのだそう。

 

生のクッキーを食べてβでんぷんが消化されないまま腸に辿り着くことで、腸がびっくりしてしまって、腹痛に至る可能性があるんだ。

 

酷い場合だと下痢、吐き気などの症状が出ることもあるから要注意!

 

ちなみに、「βでんぷん」は加熱すると「αでんぷん」に変性するから、しっかりと加熱されたものであれば、問題なく消化できるんだ。

 


 

それからもう一つ、小麦粉を生食することには、食中毒を起こす危険性もあるの。

 

小麦粉って文字通り小麦を細かくして粉末にしたものなんだけど、その過程では不純物は取り除かれているものの、殺菌処理がなされていないんだ。

 

どうだろう。こうやって見てみると、生のクッキー生地を見て、「美味しそう!」とは思わなくなるね◎