espresso.gohanのレシピ記録♪

料理が大好きな大学生のちょっとしたブログです^ ^

【世界の料理】本場フランスのキッシュの種類や定義♪キッシュロレーヌ?ラルドンって何?

 

私も普段からよく作る、キッシュ。

パン屋さんやデリカッセンにも並ぶ、日本でもお馴染みのフランス料理..!

数あるフランス料理の中でも、家庭的でカジュアルに食べられるというのが、人気の理由にあると思う。

 

出来たてアツアツも冷めてからも美味しいし、

持ち運びしやすいし、

お店や家庭によって具材のアレンジは無限大♪(私の場合は冷蔵庫と相談という感じ。笑)

 

そんなキッシュですが、本場フランスでは...

 

キッシュ・オ・フロマージュ (チーズ)

キッシュ・オ・シャンピニオン (きのこ)

 

キッシュ・ロレーヌ (ロレーヌ地方の)

 

フロレンティーヌ (ほうれん草)

プロヴァンサル (トマト)

 

と、明確に名前がついているものも。

 

ロレーヌ地方はフランス北東部に位置する。

(アルザス・ロレーヌなんて耳にするよね)

 

キッシュ・ロレーヌでは、ラルドン(lardons)という塩気の強い豚肉でできた食材のみを使うんだって!

ほうれん、玉ねぎ、トマトのような具材は一切なし。

甘さを抑えたパートブリゼ(パイ生地)に、アパレイユ(卵液)、そしてラルドン。

すごーくシンプルなんだ..!(初めて知った.. )

 

ちなみに、ラルドン(lardons)は、

辞書では"棒状に切った豚肉の背脂""賽の目状に切った豚バラ肉"と表記されてる。

簡単に言えばフランス版ベーコン。

(英語でいう"ラード"から連想するとわかりやすいね..!)

 

フランスではスーパーで普通に陳列されているようで、パスタやキッシュなどを作る際に使われることが多いそう。

 

彩りが〜!とか、野菜も摂りたい〜!なんていう気持ちはグッとこらえて(笑)

一度は本家のキッシュ・ロレーヌを食べてみたいな♪

 

↓ おてがる〜に作れるキッシュのレシピ

espressogohan.hatenablog.com