espresso.gohanのレシピ記録♪

料理が大好きな大学生のちょっとしたブログです^ ^

【レシピ】ケンタッキーの味を再現!レッドホットチキン風フライドチキン

f:id:espressogohan:20211203051128j:plain

 

どうしてもレッドホットチキンを食べたくなるときってあるじゃない?(あるよね?)

でも、店舗で取り扱っていなかったり、家から出たくないなあというときもあると思うの。

 

そこでですね、それなら再現レシピを作って、家でいつでもレッドホットチキンを食べられるようにすればいいじゃん!となりました。笑

 

我ながらちょっと感動するレベルで再現できたから、書き留めておく...!

スパイスの効いた味付けピリッとした辛さはまさにヤミツキ。

 

そうそう、衣をザクザクにするコツも書いてみた!

これは普段、唐揚げや他のフライドチキンを作るときにも使える◎

 

☆材料

鶏もも肉 2枚

油 揚げられる量

【A】

ガーリックシーズニング/チリパウダー/ブラックペッパー 各小さじ1

塩 小さじ1

【B】

醤油煎餅(薄い堅焼き煎餅) 60g

コツのいらない天ぷら粉 120g

チリパウダー 大さじ1

ガーリックシーズニング 大さじ2分の1

塩コショウ 少々

【C】

卵 1つ

タバスコ(赤)/水 各大さじ2

 

☆作り方

(1)鶏肉の下準備

f:id:espressogohan:20211202052937j:plain

鶏もも肉を食べやすい大きさに切ってボウルへ。(黄色く浮き出た脂の部分は取り除く)

【A】を加えてよく揉みこむ。そのまま30分ほど置いておく。

 

(2)衣を準備する

f:id:espressogohan:20211202052939j:plain

鶏肉に下味を馴染ませている間に...!

醤油煎餅をジップロックに入れて、麺棒などを使って細かく砕く。

次に、その他の【B】もジップロックに加えて全体を揉み込んで混ぜ混ぜ。

 

(3)衣づけ

f:id:espressogohan:20211202052941j:plain

卵をボウルに溶いて、その他の【C】と合わせて卵液を作る。

 

上で作った衣の半分を鶏肉のボウルへ移して、軽く揉みこむ。

卵液を加えて、さらに揉みこむ。

(もう半分の衣は、バットor新しいボウルへ移しておきます...!)

f:id:espressogohan:20211202052946j:plain

 

(4)揚げる

f:id:espressogohan:20211202052944j:plain

バットに出しておいた衣を、鶏肉にまぶす。

ここからは、できるだけ触らないで!

 

180度まで油を温めて、さっくりとするまで揚げたら完成!

f:id:espressogohan:20211202052948j:plain

 

☆ポイント

・ザックザクの衣にするためには...

衣を2回に分けてつけること、天ぷら粉を使うこと、薄い堅焼き煎餅を使うこと!

 

・衣がポロポロ剥がれないためには...

2回目の衣付けのあとと、揚げている間はできるだけチキンを触らない!

 

スパイスだったり煎餅だったり、常に家にあるものばかりじゃないかもしれないけれど、ぜひお試しあれ〜!

 

↓参考に...! 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日清フーズ/コツのいらない天ぷら粉 揚げ上手チャック付 450g
価格:290円(税込、送料別) (2021/12/3時点)

楽天で購入

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タバスコペッパーソース(60ml)
価格:195円(税込、送料別) (2021/12/3時点)

楽天で購入