espresso.gohanのレシピ記録♪

料理が大好きな大学生のちょっとしたブログです^ ^

【雑学/秋の果物】「柿」に対する海外の反応は?世界と比べてみた!

 

秋が深まるこの季節、日本のあちこちで売られている柿。

果物に分類されていて、シャクシャクした味わいが特徴的だよね。

 

個人的には特別好きというわけではないんだけど、我が家でも頻繁に食べるし、頂く機会も多い。

 

富有柿(ふゆがき)という品種が人気だよね。

甘くて柔らかく、ジューシーな味わい。

中でも、和歌山県に位置する九度山の富有柿は「日本一!」と言われるほどの名産品なんだって。

お歳暮やちょっとしたギフトにも活躍したり♪

 

とまあ、そんな柿ですが...。

日本以外、海外ではあまり食べられていないようで。

 

英語圏では"persimmon"という名前なんだけれど、あまり浸透しておらず。

食べたことない〜聞いたことない〜という人も多いみたい。

 

一方、ヨーロッパ圏では"kaki"や"cachi"

(kakiがフランス語、cachiがイタリア語。)

 

なんとびっくり、発音が日本名とそっくり〜!

 

最近では、その美味しさが少しずつ注目を集めていて、スーパーに並ぶことも増えたんだそう。

特にフランスでは、近年人気上昇中の果物になっているんだって...!

 

海外でもよく食べられるようになれば、日本人の発想を超えた新しい柿料理が生まれるのかもしれないね♪

そう思うと、とてもワクワクするなあ~!