espresso.gohanのレシピ記録♪

料理が大好きな大学生のちょっとしたブログです^ ^

【雑学】天津飯の味付けは3種類もある!?地域による違いを知ろう!

 

 

人気の中華料理の一つ、天津飯

「うんうん、天津飯って美味しいよね〜♪」という会話があったとしても、

相手と自分とで、想像している天津飯は違うかも...?

 

というのも、天津飯の味付けは地域によって全然違うんだって!

正確には、あんかけの味付けが地域ごとに違うのだそう。

 

大きく分けて3種類の味が存在するのです!

びっくりじゃない?(私はびっくりした…笑)

 

「甘酢あん・醤油あん・塩味あん」この3つ。

お店や家庭ごとに違うというよりは、地域差があるみたいで。

 

関東では甘酢あんかけが、関西では醤油あんかけが一般的なんだって。

 

しっかりとした味付けの甘酢あんかけに比べると、醤油あんかけはあっさりとしているんだ。

これは、醤油文化の根強い関西ならではと言えそうだね!

 

そして、関西の中でも、

地域やお店によっては、さらにあっさりとした塩味のあんかけが好まれるのだそう。

こちらは、鶏ガラスープをベースにしているんだって。

 

ちなみに、ちょっとした話!

 

中華チェーン店として名高い「王将」でも、

関東では甘酢あんかけの天津飯

関西では醤油ベース・塩味ベースのあんかけの天津飯が提供されているんだって!

 

 

↑ 参考までに、こちらは楽天市場の中にある、大阪王将の公式通販!

 

 

↑商品説明欄を見てみると、醤油ベースのあんかけであることがわかるね...!

 

次に中華料理店で天津飯を注文するときには、

甘酢あん・醤油あん・塩味あん、どの味付けなのかに注目してみたいね♪