料理好き大学生の家族ごはん♪

Instagramは@espresso.gohanで検索を♪

【簡単おやつ】【レモンアイシングのバウムクーヘン】基本のアイシング(グラスアロー)の作り方も!おうちカフェを楽しもう♪

おやつタイムに「レモンアイシングのバウムクーヘン」を作りました〜!

 

 

 

名前のまんま、レモンアイシングを用意して、バウムクーヘンにたらり〜んとしたものです♪

 

レモンアイシングには、祖父から届いたレモンを使いました。祖父の育てたレモンは、びっくりするくらい果汁がたくさん搾ることができて、毎度カンゲキしてしまいます。(国産のノーワックスレモン、最高やあ〜!)

 

アイシングは、別名で「グラスアロー」と表記されることもあります。

 

冷やすとシャリシャリとして、これまた美味しい。

(あつーい夏場には、特に冷やしてみても◎)

 

 

 

アイシングの作り方はいろいろありますが、最も簡単でオーソドックスなのは粉糖に水を混ぜる方法。

小さな容器に粉糖をたっぷり出して、少量の水をたらしてスプーンでよく混ぜます。

たったこれだけです!

お砂糖なので、ごく少量の水でかなりの粉糖が溶けます。

作る際は「ちょっとずつ、ちょっとずつ…」を意識して溶かしてみてください◎

 

粉糖は、製菓店はもちろん、スーパーによっては販売されているところもあります!

私は、ネットで購入して常備しています◎

お砂糖だから長くもつので、容量多めのものを購入するのがおすすめです♪

 

↓ 私はcottaさんのものを愛用中です♪

 

 

 

ちなみに、今回用意したレモンアイシングは、「オーソドックスなアイシングをちょっぴりアレンジしてみたよ」という感じです。

「何が違うの?」というと、お水じゃなくてレモン果汁を使って作っています。

レモン果汁を使うことで、まったり甘いアイシングから夏場に合うさっぱりとしたアイシングになります♪

 

 

そうそう、バウムクーヘンの飾りとして、ベランダからレモンバームも回収してきました!

 

レモンバームは、ハーブ初心者さんでも育てやすいハーブの1つです♪

私自身、ベランダ栽培の初心者ですが、簡単なお手入れだけでも育てられています◎

柔らかい香りで、おうちカフェをするときに活躍してくれますよ♪

 

合わせたお茶は、「アフタヌーンティーらしく紅茶!」…ではなく、ジャスミン茶です。

個人的にジャスミン茶が大好きなので、西洋のおやつでも、ジャスミン茶と一緒に並べることがあります。(案外、合うんですよ〜!)

自宅でのアフタヌーンティーだからこそ、その日の気分に合わせてお茶を選ぶことができるのも楽しいですよね♪